>  > 短小の悩みを解決するデリヘル

短小の悩みを解決するデリヘル

男の悩みを持っていて、アレが短小なのです。とても恥ずかしい気持ちから女性に積極的になることができないという悩みがあるのですが、いつかはそれを乗り越えないと前に進むことができないので、思い切ってデリヘルを利用してみることにしたのです。そしてそんな悩みを女の子に聞いてもらってどんな反応を示すのかを確かめたいと思ったのです。来てくれたのは大学生風の女の子で、大人の雰囲気のする女性でした。この道のプロですので早速恥ずかしながら自分の悩みを打ち明けると、そのことをよく聞いてくれて、その後でちょっと見せてみてとパンツを下ろされてしまいました。出て来たアレを見て、彼女が言ったのは、勃起してこのくらいまで大きくなるのであれば問題ないと言ってくれたのです。それを聞いて安心して、後はいろいろをサービスをしてくれてすっかり気持ちよくなってしまいました。その面での自信が出て来たのでこれからは積極的になれるような気がしてきたのです。利用してよかったと思いました。

時間できっちりサービス終了です

デリヘル嬢をソファーに座らせて、とりあえず、恒例のいちゃいちゃタイムです。さわやかな香りの髪の匂いを嗅ぎながら、一枚一枚ゆっくりと服を脱がしていきます。時間はショートでもここだけは時間をかけたいところなのですよ。たまに半分くらい時間をかけることがあって、発射前にタイムオーバーになったりしますけど、ついついパターンという、これがないと盛り上がらないような気がするのです。ということで女の子だけすっぽんぽんという恥ずかしいシチュエーションですけど、女の子もそのまま私を脱がせにかかります。女の子の薄い陰毛から閉じたおまんこが見え隠れするのがエロチックです。おっぱいは常に私に密着していて乳首のコリコリがたまりません。それからシャワールームなのですけど、さすがに時間がないのでここでのいちゃいちゃはパスしてベッドに急ぎます。女の子が「ラスト10分・・」とか言ってプレッシャーをかけてきます。時間になったらどんなに盛り上がっていてもそこでスパッとサービスを止めますからね。こういうのが冗談に聞こえないのですよ。

[ 2015-12-16 ]

カテゴリ: 風俗体験談