>  > お金払うならデリヘル嬢は巨乳がいい

お金払うならデリヘル嬢は巨乳がいい

どうせお金を支払うのですから、デリヘル嬢はやっぱり巨乳の方がいいです。おっぱいにならばお金を払ってもいいです。もしくは貧乳でも顔がカワイイ子ならばまあ受け入れもできるのですが、骨っぽいのにも関わらず、顔がパンパン的な場合は、それはちょっともうこちらとしてもノーセンキューですわ。しかも骨っぽく痩せている系のデリヘル嬢って、わりと可愛く写真にはうつってきますからね。のっぺりとした顔の方が写真栄えないし照明栄えするのかわかりませんが、とにかくプロフ写真で騙されます。けれどもこちら素人としては、写真でなんてなかなか見分けがつかないわけです。しかしそこで折り合いというか、諦めをつけられる材料としては、やっぱりおっぱいの大きさになるのですよね。たとえ顔がイマイチな女の子がきても、おっぱいが大きければたいていのことは割りとなんとかなるものです。ですからデリヘル呼ぶ際のイマイチな女の子がきてしまった場合の保険としては、やっぱり巨乳で選ぶことです。

突然のスカトロ視姦プレイ

デリヘルで稀有な体験をしたので、書かずにはいられません。SMプレイ専用でも、スカトロ系でもない普通のデリヘルの話です。僕のお気に入りのラブホテルにデリヘル嬢を呼び、待っていると暫くして到着してきました。「こんにちは、初めまして〜。私、●●です。突然ですいませんが、おトイレ貸してもらってもいいでしょうか!?」と、めちゃくちゃ早口で聞いてくる。どうやら相当に我慢していたらしい。「トイレ行ってないの?」「すいません、諸事情があって休憩中にトイレ行けなかったんですぅ!って、なんでトイレの壁が透けてるんですかーっ!?ヤダーー!!」超早口。どうやら「大」の方をしたいらしいが、残念なことに僕が指定したラブホテルはトイレの壁が透明です。泣きそうな顔になりながらデリヘル嬢がトイレに入ってウ●コを始めます。せっかく透明ですし?男なら視るしかないでしょう。こうして、自然と羞恥&スカトロプレイが始まったという所存です。かなり面白かったな、あれは。

[ 2016-02-17 ]

カテゴリ: 風俗体験談